車買取り中古車販売のカーセブン│中古車販売・無料査定・車買取・廃車・廃車買取・中古車査定
受付時間 AM:10:00〜PM:20:00
平日、祝祭日も査定即日OK

江戸川店:0120-555-696
松戸中央店:0120-555-486

news

再起、天候が不安定です。

皆様、こんにちは!

新入社員の井口圭です。

入社してから早一か月が経ちました。率直な感想はとてもあっという間でした。この調子だと一年もあっという間に過ぎてしまいそうです。その時間の経過の中でもでも一歩一歩を踏みしめていきたいと思います。

さて、今回も本の紹介をしていきたいと思います。

ついこの間読みました、未来屋小説大賞の遠田潤子さんの「冬雷」です。

養子として有名な地主に引き取られた主人公がその町の風土、伝統、とともに成長していく推理小説です。そう言ったらほのぼのしてるんじゃないの?と思うと思われますが、決してそうではありません!

その土地でのしがらみに縛られ、しかれたレールの上を、未来の決まっている人生に戸惑いを感じ、羨望を求め、自分と葛藤していく姿が成長とは何ぞや?と疑問提起をさせられる小説になってます。

天命、偶然、運命、世間体、様々なものが絡み合い自分の感情さえも分からなくなっていく主人公にきっと同情してしまうでしょう。正解はないにしろ、正解を求める姿は人生そのものといってはいいのでしょうか。きっと満足いく一冊になっていくでしょう。

冬雷 遠田潤子 に対する画像結果

 

私は、読み終わった後、最近の天候が私の心の中を表しているのでは?と思うほど激情にかられました(笑)

 

ではまたの機会に違う本を紹介していきたいと思います!!