車買取り中古車販売のカーセブン
受付時間 AM:10:00〜PM:20:00
平日、祝祭日も査定即日OK

江戸川店:0120-555-696
松戸中央店:0120-555-486

member

スタッフ紹介

member
member
member
member
member

スタッフインタビュー

桜井雅俊
カーライフプランナー
桜井雅俊
2016年8月入社

クルマが好きだったから、警備業界から転職

前職では警備業をやっていたのですが、自動車業界に転職してきました。
もともとクルマが好きだったこともあり、やはり好きなことを仕事にしたいという気持ちがきっかけでした。現在は、カーライフプランナーとして、お客様のクルマの買取を行い、そのクルマを販売するという一連の流れに携わっています。
営業という仕事は初めてだったのですが、努力すればしただけ評価されますし、数字的にも還元されますので大きなやりがいを感じています。

目標は自立して仕事をできるようになること

前職では警備業をやっていたのですが、自動車業界に転職してきました。
今はまだ先輩や上司に相談しながら仕事をこなしているという感じなので、早く自立して一人で仕事をまわせるようになるのが目標です。先輩たちの仕事ぶりを見ていると、やはりお客様との信頼関係の構築の仕方が自分とは違うんです。
この仕事の基本は、やはり信頼関係だと感じていますし、買取や販売を行ったお客様から「ありがとう」と言われると嬉しいですから、信頼関係でつながるお客様を少しでも増やしていきたいと考えています。

お客様からの「ありがとう」のために

株式会社ハンズの魅力は、スタッフ同士の仲が良く、先輩や上司に相談しやすいところです。
前職では、悩みがあっても相談しづらい雰囲気があったのですが、この会社では先輩や上司が積極的に話しかけてくれますし、困りごとを聞きやすい雰囲気があります。なので、営業未経験の方でもすぐに溶け込めると感じています。
仕事というのは、言われたことをこなすのは当たり前のことです。その先を見据えて、お客様の笑顔のために働きたい、という気持ちがとても大切だと感じています。
私自身、お客様に「ありがとう」と言われることを考えて、これからも努力をしていきたいと思います。

鈴木麻利会
セールスアシスタント
鈴木麻利会
2015年11月入社

接客業が好きで、居酒屋から転職

接客が好きで、居酒屋で働いていました。今までとは違う接客業をしたいと考え、株式会社ハンズに転職しました。
現在は、営業マンのサポート役として、事務処理の書類を作ったり、お客様へのお茶出しなどを行うのがメインの業務になります。
セールスアシスタントという仕事は、お客様が入店して初めて顔を合わせる仕事です。
言うなら、会社の第一印象を担っています。なので、「今日は天気がいいですね」など、ひと言を付け加えるように心がけています。

もっと視野を広げ、素早く動けるようになりたい

自動車の買取や販売に関する書類はすごく多くて、しかも絶対に間違うことができません。
少し間違えただけで、お客様への納車の期限が延びたりもします。そういった事務作業をしながら、お客様がいらっしゃったときにすぐに対応しなければなりません。今は、書類を作っているとそちらに集中しすぎてお客様の対応が遅れてしまうこともあるので、もっと視野を広くして周りを見つめることができるようになるのが目標です。
仕事自体はお忙しいのですが、お客様の笑顔をたくさん見ることができる仕事なので、やりがいもたくさん感じています。

会社の魅力は風通しのよさ

この会社の魅力は、上司と部下の上下関係がはっきりしつつも、風通しが良いところですね。
社長もいい意味で対等に話しかけてくれますし、フランクな雰囲気が会社全体に広がっていると感じます。
スタッフの誕生日会なども催してくれますから、そういった場でいろいろなことを話す土壌が生まれているように思います。
前職でも経験したのですが、ミスをしたときや、何か困りごとがあったときになかなか上司に相談しにくい会社もありますが、この会社ではそういったことはないので、安心して働けますね。

夏苅努
江戸川店 副店長
夏苅努
2016年4月入社

不動産業界、自動車業界、保険業界を渡ってきた

最初に不動産会社に入社した後、自動車の買取会社に転職し、そこでハンズの社長や店長とは、前職で一緒に仕事をしていました。
その後、私は損保会社に転職したのですが、縁あって2016年から一緒に仕事をさせてもらっています。
現在は、江戸川店の副店長として、クルマの買取と販売、メンテナンスの手配などを行っています。副店長は、自分の仕事だけではなく、店舗全体のことも考えなければいけませんし、上からの目線と下の目線の両方を持たなければなりません。
正解はないと思いますので、大変ですが、やりがいは大きいですね。

お客様との関係性の継続が大切

前職で損保関係の仕事をしていたことが現在の仕事にも活かされていることは感じます。
もともとカーセブンは買取が多い業態なのですが、最近では販売に力を入れています。そこでクルマを買いたいというお客様に自動車保険も一緒に提案することで、販売実績につながっていきます。
そういう風にクルマ販売以外のところでつながることができれば、納車して終わり、ではなくその後も関係性が続いていくので、積極的に提案することを心がけています。

若い会社だからこそ可能性を秘めている

株式会社ハンズは、まだまだ若い会社なので、大きな可能性を秘めているところが魅力ですね。
チームワークもいいですし、スタッフのことを大切にしてくれています。何よりも、若い会社だからこそ新しいことに挑戦できるという魅力があります。私自身も今までの経験を活かして、不動産部門の設立などの提案を社長にしています。
自動車の買取と販売だけにとどまらず、会社を拡大するためにさまざまなアイデアを聞いてくれる会社なので、やりがいは大きい会社ですね。

千葉正樹
江戸川店 店長
千葉正樹
立ち上げ時初期メンバー

洗車から数字の管理まですべてを行う

前職の自動車買取販売店で、社長と一緒に仕事をしていました。
当時は20名ほどの社員がいたのですが、もっと上を目指したいという思いが社長と合致し、ハンズを一緒に立ち上げました。
現在はカーセブン江戸川店の店長として仕事をしています。店長というのは、言うならば小さな会社の社長のようなものです。
どうすれば売上が上がるかを考え、お店で起こるすべてのことを把握しなければなりません。
私自身、業務内容としては洗車からお店の数字の管理まで幅広くやっています。

目標は「生涯顧客の獲得」

現在、会社全体の目標として「生涯顧客の獲得」をあげています。
クルマの買取と販売だけではお客様との関係性がそこで切れてしまいがち。それだけではなく、営業マンがお客様との関係性を構築し、一生涯つき合える顧客をつくりたいと考えています。
そのためには、現在の業務範囲だけではなく、たとえば保険の提案だったり、メンテナンスのご案内だったりといったことを積極的に行う必要があります。知識を仕入れることは当たり前で、その上でお客様の価値観に寄り添いながら、必要なときに必要な提案ができる人材の育成を目指しています。

重視するのは学歴よりも人柄

「生涯顧客の獲得」という目標を達成するために、株式会社ハンズでは営業マンの裁量や人柄を重視しています。
お客様一人につき、担当営業をそれぞれにつけ、そのお客様のことはすべて担当営業が責任を持つ、という昔ながらのクルマ屋さんのやり方ですね。確かに大変な部分もありますが、お客様との信頼関係を構築するためには必要なことだと思いますし、スタッフにとっても大きなやりがいを感じられると信じています。営業職というのは、学歴よりも人柄が大切です。
人と話をするのが好きで、楽しい雰囲気をつくることができる方は、ぜひ株式会社ハンズで一緒に働いていきたいですね。

青野裕真
カーライフプランナー
青野裕真
2016年7月入社

広告関連の仕事から営業マンへ転身

前職は自動車関連の広告媒体で仕事をしていて、社長や店長とは面識があったんです。
転職を考えているときに話をもらって、思い切って飛び込むことを決意しました。前職も営業職だったのですが、基本が法人営業だったためにある程度決まった人と話をすることが多かったんですね。
でも今は、毎日いろいろな人が来店されますし、そういった人と話をするのが楽しいですね。もともと人と話をするのが好きな性格だったので、とてもやりがいを感じています。

営業マン個々に裁量権があるところが魅力

現在は店長、副店長に次ぐ形で、営業マンとして最前線で仕事をしています。
自分自身、インターネット広告の媒体に関わる仕事をしていたので、ネットからの問い合わせを増やすことや来店につなげる仕掛けを重点的に考えています。課題は、お客様に即決していただける商談の進め方ですね。
来店していただけたら、その場で決めてもらうためにどうすればいいか。他の会社よりも営業マン個々に裁量権を与えてもらっているので、それをいかに使うかということをずっと考えています。

自由な雰囲気で、働きやすい

株式会社ハンズは、自由な雰囲気があり、スタッフ全員の波長が合うので自分にとってはとても働きやすい会社です。
本人のやる気次第で、いろいろな業務に携わることができますし、どんな人でも受け入れる懐の深さもあります。
お客様あっての仕事なので、お客様に好かれるタイプの人や、気遣いができる人なら、結果を出していけるのではないでしょうか。
スタッフ同士の仲がいいので、分からないことや困りごとはすぐに相談できますし、やる気さえあればぜひ挑戦していただきたいですね。